ザグレブの写真撮影スポットベスト4!インスタ映え!

この記事ではクロアチア・ザグレブ旅行で素敵な風景写真を撮りたいという方に向けて「この場所からだと眺望がいいよ」とか「こちらの被写体が魅力的だよ」といった『写真撮影スポット』についてまとめてお伝えいたします。

撮影ポイントは大きく分けて4箇所!
単に場所を列挙するだけではなく付随する情報についても書いてきますね。

ザグレブで『絶景写真』や『インスタ映え写真』を撮りたい方の役に立つと嬉しいです!

広場周りの市場やストリート


最初にご紹介するのはザグレブ観光の中心地『イエラチッチ総督広場』の周りにある写真撮影スポットです。

まずイエラチッチ広場は朝から晩までたくさん人で賑わっていてザグレブを象徴する場所としてオススメです。
多くの観光客が最初に足を運ぶ場所ではないでしょうか。

ザグレブのトラム(路面電車)は青色です。
この青色のトラムをうまく被写体にした写真も撮りたいですね。

トラムってその都市毎に特徴があっていいですよね。

上の写真は後述するザグレブ360°から撮っています。


次に『ドラツ市場』

ドラツ市場はザグレブの青果市場です。
イエラチッチ広場北側の階段を一つ登ったすぐのところに広がっています。

マーケットでは定番の果物でいっぱいの鮮やかな写真を撮りたいところです。
私はあまりうまくいきませんでした。

ここの市場はどのお店も赤いパラソルで統一されているので全景も映えそうです。


そして、『イリカ通り』

イリカ通りは広場から伸びているレトロで雰囲気のあるザグレブのメインストリートです。
時間帯を調整すると最高にノスタルジックな一枚が撮れそうです。

こちらの写真に関しては広場から西へ200mの場所から西方向を撮っています。

 

ロトルシュチャック塔


『ロトルシュチャック塔』は旧市街西側ゴルニィグラード地区にある展望台です。
こちらの写真はその塔の一番上から南側を撮っています。

ロトルシュチャック塔が立っている丘にはイリカ通りからケーブルカーに乗ってアクセスすることができます。
そのケーブルカーもいい絵になります。

『聖マルコ教会』もゴルニィグラード地区にある教会です。
こちらの写真もロトルシュチャック塔から教会のある北を向いて撮影しています。

聖マルコ教会はザグレブの名所としても代表的なもになります。
この特徴的なデザインが人気のようです。

この教会からはオーラを感じました。
それを時間帯と空の具合を調整してうまく表現したいですね。

 

ミロゴイ墓地


『ミロゴイ墓地』は旧市街広場からだとバスを利用して北へ20分くらいです。

観光客が映り込まない朝一番に行くのがオススメです。
とても神聖な雰囲気を味わうことができますよ。

正面エントランスから入って右(南)にも左(北)にも上のような通路が伸びているのですが、右の方の回廊に行くと柱にツタが張っていて被写体としてより魅力的に感じました。

私がザグレブを訪れたのは9月で少しだけ秋が始まっていました。
ミロゴイ墓地は1年を通して美しい写真が撮れそうです。

 

ザグレブ360°


ザグレブの写真スポットとして最後にご紹介するのは『ザグレブ360°』です。
ザグレブ360°はカフェとしても展望台としてもとてもオススメの場所。

ザグレブ360°からはその名前の通り旧市街の街並みを一望することができます。
この記事のトップ画像も1枚目のイエラチッチ広場の写真もこちらのタワーから撮っています。

サンセットに合わせて登って撮ったのがこの見出しに掲載している上と下2枚の写真です。
サンセットに撮れば大抵ロマンチックな画が撮れますよ。

さらにザグレブ360°からはイエラチッチ広場の夜景も見応えがあります。
サンセットの少し前に登ってサンセットと夜景を撮るのが効率的ではないでしょうか。

絶景写真が好きな人には一番にオススメする写真撮影スポットです。

ザグレブ360°の行き方とかチケットとか料金とか

2020年1月31日

 

さいごに

以上、少しは参考にしていただけましたでしょうか?

もしこの記事が面白かったり役に立ちましたらSNSでシェアしていただけると非常に助かります。
下部にSNSボタンがございます。

他の方にも読む機会をご提供していただきたいということもありますし、URLをネット上に流していただけるだけで「このサイトの検索パワーのようなもの」が少し上がるんです。
何卒、何卒ご協力をお願い致しますm(_ _)m

最後まで読んでいただきありがとうございました!