ザグレブカード1日券・3日券の買い方,価格,使い方,メリット,いくら節約できるかなど

私はクロアチア全国旅行でザグレブ滞在中にはザグレブカード72時間券を買って何度も利用していました。

この記事ではザグレブカード1日券・3日券の購入方法や料金からカードの特典を利用できる中でオススメの観光スポット、
「実際に私はどのくらいの金額を節約できたのか」についてお話しさせていただきます。

ザグレブカードの特典の範囲内で優先的に訪れたほうがいい観光名所については詳しく説明しております。

ザグレブカードとは


ザグレブカードは観光都市に時々ある観光パスのようなカードです。

ザグレブカードに限らず一般的に観光カードでは美術館・博物館へのフリー入場だったり公共交通機関の無料乗車、一部のレストランやツアーでの割引などの特典があります。

特典の内容や利用条件についてはカードによって異なりますしその他制限なども様々です。
クロアチア国内には他にスプリットカードやドブロヴニクカードがあります。

そして、ザグレブカードはザグレブ市の公式の観光カード。

ザグレブカード所有者が受けられる特典は以下の4点になります。
これらのサービスを全て無料で利用することができます。

  1. 15のミュージアム(博物館・美術館)
  2. ザグレブ360°(展望台)
  3. ザグレブ動物園
  4. 市内公共交通機関

 

ザグレブカードの値段や購入場所

ザグレブカードの料金

24時間券:98kn(約1,700円)
72時間券:135kn(約2,300円)

※2019年12月現在

ザグレブカード購入方法

購入場所は実店舗の他にオンラインがあっていずれもカード払いが可能です。
ただし、オンライン購入の場合でもカードを受け取りに指定のオフィスまで行く必要があります。

販売店舗の一覧ページは下記リンク週に載せておきますが、その中に掲載されているショップは市街地中心部から離れたところも多く含まれています。
ここでは現実的に旅行者が立ち寄りやすそうなところをピックアップして紹介いたします。

  • イエラチッチ広場のインフォメーションセンター
  • Museum of Broken Relationships(失恋博物館)
  • 旅行代理店「Obzor putovanja」
  • Amadria Park Hotel Capital

便利なのは以上の4箇所。
広場のインフォセンター以外の3箇所も全て広場から徒歩5分以内です。

 

インフォセンターの注意点

インフォメーションセンターでの購入を考えている方には注意点があります。

私がザグレブを訪れた時にはインフォが広場東側の従来のテナントから広場北側の建物に一時的に移動しておりました。
私はカードをネットではなくインフォのカウンターで直接購入しようと思っていたのでその移転先を訪ねたのですが「ここでカードの受け渡しはしているけれど購入手続きはできない」と言われました。

その後、上記の他の販売ショップへ出向こうかとも考えましたが、面倒だったのでその場でスマホでオンライン購入を済ませてカウンターで受け取るという面倒な手続きをしました。

ということで、貴方さまがザグレブに行った時にもしもインフォが移転先の広場北側のままだとおそらく購入は不可でしょう。
その一方で東側の従来のインフォセンターの場所に戻っていた場合、そこでなら購入できるのかどうかについても私にはわかりません。

おそらく公式サイトにも購入場所として掲載されているので大丈夫なはずですが。

2020年1月現在グーグルマップ上で『information center』で検索すると移転先のオフィスの方が表示されます。

以上、ご留意ください。
 

オンラインでの購入方法

インターネット購入の流れについて簡単に説明させていただきます。

  1. 下記リンクの公式購入サイトにアクセス
  2. 「24時間券」か「72時間券」を選択
  3. 数量(枚数)を確認して【CHECKOUT】
  4. 名前やメールアドレスを入力して【PLACE ORDER】
  5. クレジットカード情報を入力して【PLATI】

最後のクレジットカード情報のところだけ地元の外部決済会社なのでクロアチア語ですが、他は英語で特に複雑な手続きもございませんので購入は容易です。
PCからでもスマホからでも購入可能でクレカ決済です。

 
ところで購入後には購入確認のメールが届きますが特にバウチャー番号などはございませんでした。

上述の通り私はその場のインフォカウンターで受け取りました。
管理番号がありませんでしたので私の名前もしくはメールアドレスで購入者と受取人の照合をしているようでした。

 

カード特典内のオススメスポット


私が実際にザグレブカードを利用して行った施設の中で良かった場所やインフォのスタッフさんのオススメスポット、
また、交通パスを利用利用するシチュエーションについて先に紹介した利用特典一覧の①15のミュージアムから順に書きます。

  1. 15のミュージアム(博物館・美術館)
  2. ザグレブ360°(展望台)
  3. ザグレブ動物園
  4. 市内公共交通機関

まず「①15のミュージアム(博物館・美術館)」に関して見応えのあったのは『美術工芸博物館』『考古学博物館』くらいですね。
『ミシュトロヴィッチのアトリエ』もまぁまぁ良かったので時間がある方は訪ねてみてください。

ちなみに『ミシュトロヴィッチのアトリエ』以外の旧市街内の博物館は私的にはがっかりスポットだったので、ミュージアムが好きな方は旧市街から出て南側方面までトラムを使って行きましょう。
また、旧市街の中心部にある『失恋博物館』は展示内容に性玩具も少なくなかったので子どもがいるなら避けたほうが無難です。

あと、南部の『ミマラ博物館』はザグレブを代表する博物館の1つですがカード特典には組み込まれていなかったのが残念でした。

 
「②ザグレブ360°(展望台)」は私がザグレブカードの特典の範囲では一番楽しめたスポットです。
その名前の通り展望台からはサグレブ市街地の全体を見渡せて壮観でした。

ザグレブ360°について詳しくは最下部リンク集の「ザグレブ360°に関する記事」で詳しく紹介させていただきますね。

 
「③ザグレブ動物園(Zagreb Zoo)」へは私は動物園が好きではないので行きませんでしたが、インフォメーションセンターの方は結構自信満々に推してきました。
それで今この記事を書きながらグーグルのレビューを確認してみると評価数1万2千以上5点中4.6の高得点がついていました。

イエラチッチ広場からトラムで約30分のようですから時間がある方や子どもが喜びそうなら行く価値がありそうです。

 
最後に「④市内公共交通機関」の特典ですが私はザグレブでたしかバスとトラムを合わせて4回使ったと思います。
いちいちチケットを買う手間も省けて便利でした。

ザグレブ観光では『ミロゴイ墓地』へ行きたい方もいるのではないでしょうか。
私はその時の往復バスとあとは旧市街の南にある博物館へ行く際にトラムを利用しました。

もしザグレブ動物園へ行くのでしたらその時にもトラムを利用することができます。

 

実質的にどのくらい節約できるの?


観光カードで無料特典として色々ついていたとしても結局その該当施設に魅力が無いと意味がありません。

むしろ「無料だから」という理由だけでしょうもない博物館を訪れてしまうと、それはむしろ限られた海外旅行中における時間のロスになり逆に損になってしまうのではないでしょうか。

改めて私が実際にカードの特典を利用した場所やサービスに関して、もしそれらにカードを使わず個別に料金を支払った場合の金額を計算してみます。
訪れはしたけれどしょうもなかった博物館は省いて実質的に私がザグレブカードの特典を利用してよかったと思える場所でいくらかかっていたのか(節約できたのか)を計算してみます。

美術工芸博物館が入館料40kn、考古学博物館30kn、ミシュトロヴィッチのアトリエ30kn。
ザグレブ360°は60kn。

交通機関は30分券が1枚4knらしいので、私は4回乗ったため料金的には4kn×4=16kn分ということですね。

以上を合計すると176knになります。

そして、私が利用していた『3日券』の値段は135knです。

現地ではめんどくさかったのでこの記事を書いている今初めて計算してみたんですが意外と回収できていたようです。
回収というとすっごくセコイ感じですがこれからザグレブカードの購入を検討している方の参考になればと思います。

 
さらに言うと、私は3日券で時間の無駄だった博物館も含めて以上の施設を少しずつ回りましたが、「もしもこれらのオススメスポットだけを一日で回ることができればかなりお得」ということになりますね。
1日券は98knです。

細かく計画を立てる必要はありますが午前中から頑張って回れば不可能ではありません。

私はザグレブ滞在中に何度もこのカードを使いました。
デザインもかっこいいのでこのザグレブカードはザグレブの思い出が詰まった記念品として大切に保管しています。

 

リンク集

■実店舗のカード販売所一覧のページ
Shop locations-Zagreb Card

■オンライン購入ページ
Products-Zagreb Card

■ザグレブ旅行の基本情報についてまとめています。ザグレブ旅行のイメージを掴んでいただけると思います。

ザグレブの観光情報まとめ!主要な観光スポットや滞在日数について

2020年1月1日

■ザグレブの主要な観光スポット10カ所を紹介しています。

ザグレブのオススメ観光スポット10箇所!

2020年1月1日

■ザグレブの風景写真と撮影スポットについて紹介しています。

ザグレブの写真撮影スポットベスト4!インスタ映え!

2020年1月1日

■展望台『ザグレブ360°』について説明しています。

ザグレブ360°の行き方とかチケットとか料金とか

2020年1月31日
This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.