ザグレブのバスステーションについて。長距離バスターミナルの場所など

私はクロアチア旅行中にザグレブからバスでプリトヴィツェ湖群国立公園へ向かいました。

チケットは事前にインターネットで購入し、当日のバスは都市ごとに1つあるようないわゆるバスターミナルから出発しました。

初めて利用するバスステーション、特に西・北欧の主要都市ほどインフラが整っていない街の移動には毎回少し不安があります。

この記事ではザグレブの長距離バスステーションについて私が実際に利用してみて気がついたことを、これから旅行される方の参考に少しでもなるように書きます。

バスターミナルの場所

一般のローカル路線バスではなくて高速バスのターミナル駅です。
ザグレブ中央駅(Zagreb Glavni Kolodvor)の南東に位置しています。

ここから出ているバスでプリトヴィツェ・ザダル・シベニク・スプリト・オシイェク・リエカ・リュブリャナ・ベオグラードなどの各都市に行くことができます。

 
念の為あなたが乗車予定のバス乗り場と同じ場所かどうかチケットを確認してください。

この場所の住所は私が利用したバス会社『Getbybus(ゲットバイバス)』の案内だとこのように表記されていました。

Avenija Marina Držića 4, Zagreb, Bus terminal

そして、グーグルマップ上の表記でも同じです。

この駅には他にもArriva CroatiaやFLIX BUSなどのバス会社が運行していました。

 

バスターミナルへのアクセス

トラムの乗り場や路線・移動時間

バスステーションへのアクセスはトラム(路面電車)がいいと思います。

『イェラチッチ総督広場』からだと6番のバスで約15分です。
『ザグレブ中央駅』からは2・6番のバスで約10分。

上の写真はイェラチッチ広場のトラム乗り場です。

「広場・駅→バスターミナル」へのバスの便数は日中はたくさんございますのでご安心ください。

※厳密には他にも2地点を結ぶ路線はございますが、一番最短ルートで移動できる路線を紹介しています。他の路線は少し遠回りをします。

広場から 6番 約15分
中央駅から 2・6番 約10分

バスターミナルに到着


イェラチッチ広場や中央駅からトラムに乗ってバスターミナル側の降車駅は『Autobusni kol.』です。

上の写真がバスターミナルでこの写真を撮っている背後がトラムステーションです。

 

プラットホームの確認方法

バスステーションにはプラットホームが15~20くらいあったと思います。

入り組んだ構造になっているのでそれらしいバスが来てから近寄って自分が乗るバスかどうか確認して乗り込むということはできません。
ですから「自分の乗るバスがいったい何番ホームに入ってくるのか」を事前に確認しておかなければなりません。

ザグレブのバスターミナルでは便名とホーム番号を電光掲示板の一覧から確認できるわけではありませんでした。
一部のバス会社のみ小さなTVモニターに表示されていましたが。

1人1人カウンターに出向いて尋ねる必要があるようでした。

カウンターはいくつかあるので自分が購入したチケットのバス会社のカウンターで聞くようです。
しかし、私が購入したGetbybusのカウンターはロビーなくて写真のArrrivaで教えていただきました。

GetbybusとArrivaは一部取り扱っている便が重なっていました。

クロアチア旅行で便利なバス会社については他の記事でも詳しく解説しておりますので合わせてご確認ください。

 

気をつけたいこと

チケットを印刷していく

ホームの確認のために案内の方に尋ねますが紙のチケットがあった方がスムーズです。
スマホの画面でもOKですがお年寄りの係員だと文字が小さくて時間がかかることがあります。

当日券も買えるけど・・・

もちろん事前に買わなくても現地で購入することはできます。

でも、日本語は話してくれないし案内表も英語かクロアチア語なので、事前に日本か現地のホテルでゆっくりネットで探して比較して買う方がオススメです。

早めにいく

バス停までのトラムが遅延するかもしれないし、ステーションではホームを確認したり、ホームを探したり時間がかかるかもしれません。
特に初めていく駅では早めに行動したほうがいいですよね。

軽食もとれる

駅にはピザ屋とかサンドイッチ店とかありました。
値段も高くなかったです。

水だけはスーパーより割高でした。

クロアチア国内のバス移動について。鉄道との比較

2020年1月1日