クロアチア国内のバス移動について。鉄道との比較

私は以前クロアチア旅行での都市間の移動に5回バスに乗る機会がありました。

個人的にバスは窮屈でしんどい一方で鉄道旅には風情があるので海外旅行中の移動手段としては極力鉄道を選びたいんですが、クロアチアの鉄道事情を考た結果バスでの移動が多くなりました。

旅行前には「できれば鉄道を利用したいけれど良さそうな路線が見つからない」とか、
「バスの予約はどこのサイトでしたらいいのか?お得なのか?」と考えていました。

この記事ではクロアチアの鉄道とバスの比較国内移動にバスを使うシチュエーションだったりオススメのバス会社について私の経験談も交えながらご紹介いたします。

クロアチアの鉄道・バス・フェリー

基本的にはクロアチアの国内移動はバスと考えてもらっていいです。

例外は東部のオシイェクスなどのラヴォニア地方に行くときやベオグラードやウィーンに出る場合など鉄道を利用できる機会は一部あります。

第一に日本人に一番人気であろうスプリット⇄ドブロヴニクに鉄道が走っていません。

他にも例えば首都ザグレブからダルマチア地方最北の街ザダルに行く場合にも鉄道は「1日1便夜行列車のみ移動時間8時間で午前4時には乗り換え有り」とかいう苦行です。
(バスだと3時間半で1日20便以上)

ダルマチア地方中部の街シベニク→スプリットは朝8時の1便しかあらずそれを逃すと鈍行で8時間かかる便しかありません。
(バスだと1日に20本以上運行されています。)

人気の世界遺産スポット『プリトヴィツェ湖群国立公園』へはそもそも路線がありません。

このように基本的にはクロアチアの鉄道は不便だったりそもそも路線がないこともあるのでバスでの移動が基本と考えてもらってよろしいかと。

 
ただし、アドリア海沿岸の都市同士はバスの他にフェリーでも結ばれていますので、そのエリア(主にダルマチア地方)においてはバスとフェリーの比較することは有意義です。

フェリーはバスに比べると便数は少ないし料金は上がります。
さらに、雨天欠航もあることは注意しなければなりません。

やっぱりリーズナブルで利便性が高いのはバスということになります。

 

クロアチアでバスを使うシチュエーション

クロアチア旅行でメジャーな都市間においてバス移動になりそうな区間について話します。

世界遺産にも指定されているプリトヴィツェ湖群国立公園を訪れる方は多いと思います。
首都ザグレブとプリトヴィツェ間の移動はバスになります。

プリトヴィツェには鉄道駅がありませんので他の都市との接続も基本的にはバスです。

 
ダルマチア地方の都市同士の移動ザダル⇄シベニク⇄スプリット⇄ドブロヴニクの区間は基本的にはバス移動がオススメです。
ただし、先述の通りスプリット⇄ドブロヴニクの移動だったり他のダルマチア地方の都市間にもフェリーの航路はあります。

ちなみに私の旅行の場合はザグレブ→プリトヴィツェ→ザダル→シベニク→トロギール→スプリットまでがバス移動でした。
スプリット→フヴァル島→ドブロヴニクはフェリー移動でした。

 

オススメのクロアチアのバス会社や料金

クロアチア国内でメジャーなバスの手配会社は2社あります。

Get by bus(ゲットバイバス)Arriva Croatia(アライバクロアチア)です。

Get by busは中欧〜南欧の地域をカバーしているグローバルバス会社です。
Arriva Croatiaはクロアチアで一番利用者数の多い国内バス会社です。

クロアチア国内ではこの2社が競合しているので料金はこの2社の間で大きく乖離することはありません。
便数も両方の会社ともに十分あります。

もちろんオンラインでチケットを購入することができます。

下部リンク集にリンクしておきますので後でブックマークしておくと役に立つと思います。

バスの運賃は例えばザグレブ-プリトヴィツェ(約2時間半)は約1,300円で、スプリット-ドブロヴニクで約1,700円(約4時間)です。
超人気都市ドブロヴニクが絡むとバスに限らずなんでもかんでも高くなる印象があります。

また、シーズンや年によっても変わりますのであくまで参考程度にしてくださいね。

 

バス会社の利用方法や早割チケットについて

バスを乗る区間が決まったら上記の2社を値段や出発・到着時刻などで比較するのがオススメです。
それぞれの区間で一番都合の良い便を選択します。

例えばホテルのチェックイン・アウト時間やプリトヴィツェに入りたい時間を決めてそこから逆算して便を選びます。
便数はたくさんありますが夏シーズンはすぐにチケットを買う買わないかは置いておいて、念の為チケットの販売状況(残席数)だけは早めにチェックしたほうがいいですよ。

 
私はたしかクロアチア旅行では1ヶ月前には移動と宿泊の予約を済ませていたと思います。
バスもネット予約でオンライン決済ですので全区間のバスの予約も1ヶ月前には終えていたはずです。

私はクロアチア旅行中に両方のバス会社を利用する機会がありました。

わりと早くに手配をしていたのでArrivaの予約の時に早割チケットが時々ありました。
国際列車ではよくありますがバスで早割は珍しいと思います。

ザダル-シベニク間昼の便において正規料金48kn(約800円)のところ18kn(約300円)で購入することができました。
割引率が高過ぎて不安でしたが何の問題もなく乗車することができました。

他にも早朝の便などでは4割引がときどき残っていました。

同様にGetByBusでも稀に早割のチケットを見かけることがあります。

予定が確定している方は早めの予約がオススメです。

 

リンク集

GET BY BUS
Arriva Croatia

プリトヴィツェ観光のポイント、ルートの周り方、チケットの買い方

2020年4月1日

クロアチア・ドブロブニクの絶景写真!撮影スポットや撮影時のコツなども。

2020年1月1日

ザグレブの写真撮影スポットベスト4!インスタ映え!

2020年1月1日